一般社団法人日本弁当サービス協会は、平成7年の設立以来17年の長きにわたり、弁当サービス産業の健全な発展に係る様々な事業を着実に進めてまいりました。このたび、法人格を取得し、平成24年4月1日より一般社団法人としての活動を開始し、設立当初から目指していた公益法人化への第一歩を踏み出すこととなりました。事業内容としては、弁当事業者に対する優良事業所認定制度の実施、弁当サービス管理士資格認定制度の実施、研修セミナー・研究会の開催、共同購入の実施(日弁協の共同購入)災害時における食料提供業者指定、PL法への対応(pl、PL)、食中毒、弁当製造における、HACCP手法支援法(haccp、ハセップ)、弁当製造の高度化基準、廃棄物処理等環境問題への対応、会報の発行(らんち新聞)、経営情報、調査・研究、叙勲褒章などの推薦、各種表彰の実施。

home一般社団概要事業の内容関係団体リンクお問合せ

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

》》》お知らせ−−−−−

2016.4.1 平成28年度 弁当サービス管理士の受講申込み受付開始

2016.2.12 当協会主催 フードケータリングショー無料セミナー開催(平成28年2月16日(火))

2015.7.7 食品工場及び業務用厨房施設における一酸化炭素中毒の防止について
     参考資料1、参考資料2CO中毒事故一覧.pdf
     パンフレット(飲食店用).pdf
     パンフレット(家庭・業務用厨房).pdf
     パンフレット(業務用厨房).pdf

2014.2.26 消費税の転嫁及び表示の方法に関する共同行為(カルテル)について

 一般社団概要
 事業の内容
 関係団体リンク・お問合わせ
■ごあいさつ
■会員・賛助会員の紹介
■協会のご案内
■お問い合わせ・交通アクセス
 
 
 

プライバシーポリシーサイトマップ

  copyright ©japan lunch food service association.All Rights Reserved
 
受講要項ダウンロード 申込書ダウンロード 申込書ダウンロード 案内詳細ダウンロード 申込書ダウンロード 研修会詳細ダウンロード